1. TOP
  2. ゲーミングシリーズ
  3. ゲームを愛するなら銀軸ゲーミングキーボードは必要か?メリットやデメリットはある?

ゲームを愛するなら銀軸ゲーミングキーボードは必要か?メリットやデメリットはある?

ゲームを愛するなら銀軸ゲーミングキーボードは
必要なのかといえば人によります。

たとえば、カチカチという心地よい音を楽しみながら
タイピングがしたいなら銀軸ゲーミングキーボードは最適なアイテムとなるでしょう。

 

とはいえ、ゲーミングキーボードには
赤軸・青軸・茶軸・銀軸などの軸があるので
ゲームをプレイする場合は、銀軸にこだわらなくても良いでしょう。

本記事では、ゲームを愛するなら銀軸ゲーミングキーボードは
必要になるのかやメリットやデメリットなどもお伝えしていきます。

 

ゲーミングキーボード銀軸の特徴とは?

 

ゲーミングキーボード銀軸の特徴は、以下の通りです。

 

・アクチュエーションポイント:1.2mm
・押下圧:45cN
・ストローク距離:3.4mm
・クリック感:なし
・静音性:きわめて高い

 

ゲーミングキーボード銀軸は
高速タイピングに最適なキーボードです。

ストローク量が他の軸よりも短いことから
高速タイピングが可能となっています。

 

ゲーミングキーボードの話になるとよく出てくるのが
「アクチュエーションポイント」です。

アクチュエーションポイントとは
簡単に言えばスイッチが反応するポイントのこと。

 

よしぶー

つまり、アクチュエーションポイントの数値が
低ければ低いほど、深くキーを押す必要がなくなります。

ゲーミングキーボード銀軸のアクチュエーションポイントは
「1.2mm」なので軽く触れるだけでも入力したことになってしまうのです。

 

慣れないうちは、タイピングミスが
多くなるというデメリットもあります。

押下圧もゲーミングキーボードの話になると
よく出てくる言葉ですね。

 

押下圧とは、タッチ感のことですが
数値が大きくなればなるほどキータッチが重くなります。

青軸の押下圧は「60cN」なので
かなり重い部類になるのです。

 

銀軸の押下圧は、45cNしかないので
青軸よりも軽いキータッチになります。

銀軸ゲーミングキーボードの
ストローク距離は「3,4mm」です。

 

よしぶー

従来のキーボードよりも浅くなっています。

銀軸ゲーミングキーボードはストローク量が浅いので
キーを撫でるだけで入力が可能です。

 

反応速度が求められるゲームなどをプレイする場合は
かなり役立ちそうなメカニカルキーボードといえるでしょう。

 

実際に銀軸キーボードでゲームをプレイした感想

実際に銀軸ゲーミングキーボードを使用して
「荒野行動」というゲームをプレイしてみました。

素早いキャラ移動が可能になるので
敵に気が付いたら狙撃されたとしても
何とかよけて逃げることができました。

 

実際に銀軸ゲーミングキーボードで文章を作成してみた

銀軸ゲーミングキーボードで
実際に文章を作成してみました。

想像以上に速いタイピングが可能となり
短時間で文章作成ができたのです。

 

銀軸ゲーミングキーボードはアクチュエーションポイントが浅いので
他のキーボードよりも早く入力ができます。

なので、タイピング速度が
速くなったように感じたのでしょう。

 

ゲーミングキーボード銀軸のメリットは?

 

ゲーミングキーボード銀軸のメリットは、以下の通りです。

 

・とにかく高速入力ができる
・クリック音がない
・手が疲れにくい

 

ゲーミングキーボード銀軸の反応速度は
結構早いほうだといえます。

 

よしぶー
筆者も、ゲーミングキーボード銀軸を使用していましたが
反応速度が速かったので自分の中では、最高レベルの速さで
タイピングができたのでびっくりしたことがあります。

 

「大げさな(笑)」と思うかもしれませんが
これが大げさではないのです。

ゲーミングキーボード銀軸は、プロのゲーマーも使用しています。

 

クリック音が静かなのでボイスチャットをするときは
タイピング音をマイクが拾ってしまうこともありません。

ゲーム実況をする場合もゲーミングキーボード銀軸は
タイピング音が静かなので、実況の邪魔にはならないので安心です。

 

ゲームを音声でプレイしている場合も
相手にタイピング音を気にさせてしまい不快に思われることもあります。

しかし、ゲーミングキーボード銀軸の場合は
タイピング音が静かなので音もあまり気にならない人も多いです。

 

少し触れただけで入力ができるので
長時間タイピングをしても手が疲れない杭というメリットもありますよ。

 

ゲーミングキーボード銀軸のデメリットはある?

 

ゲーミングキーボード銀軸のデメリットは、以下の通りです。

 

・慣れていないとミスタイピングが多くなる
・少し触れただけで入力してしまう

 

ゲーミングキーボード銀軸のデメリットは
慣れるまで、ミスタイピングをしてしまうということです。

筆者も、銀軸に慣れるまで
他のキーに指が当たってしまいミスタイピングをしてしまうことが多かったのです。

 

しかし、慣れてくると逆にサッサとタイピングができるので
かなり使いやすいキーボードとなりますね。

 

ゲーミングキーボード銀軸の音はどれくらいうるさい?

結論から言えば、ゲーミングキーボード銀軸は
他の軸と比べても、タイピング音は気になりません。

しかし、普通のメンブレン方式のキーボードから
ゲーミングキーボード銀軸に買い換えたという場合は
明らかに音が高くなるので、うるさく感じるかもしれません。

 

筆者はアパートに住んでいてゲーミングキーボード銀軸を使用しても
上下左右に住んでいる人からクレームが入ったことはないですよ。

 

【筆者の見解】ゲーミングキーボード銀軸を買う価値はあるのか?

ゲームをプレイするという目的で使うとしても
ゲーミングキーボード銀軸を買う価値は、十分にあるといえます。

逆に、ゲームをプレイする中で銀軸を選ばない理由は
あまり見つかりません。

 

荒野行動というネットゲームをプレイする場合でも
ゲーミングキーボード銀軸は、結構役立つキーボードでしたよ。

 

【筆者の見解】ゲーミングキーボード銀軸はゲーム以外でも使える?

筆者はゲーミングキーボード銀軸を使用して記事作成をしていたので
ゲーム以外に使用しても何の問題もありません。

むしろ、ゲーム以外で使うほうが
キーボードの特徴をうまく活かせるかもしれません。

 

ゲーミングキーボードだからと言って
ゲームしか使えないのかといえば
全くそんなことはないのでご安心ください。

よしぶー
つまり、ゲーミングキーボード銀軸はネットで副業をする場合でも
使いやすく強い味方になることは間違いないでしょう。

 

まとめ

ゲーミングキーボード銀軸は、ゲーム以外でも使うことは可能です。

筆者はWEBライターも行っていましたが
ゲーミングキーボード銀軸を使用して記事作成をしていました。

 

WEBライターは質の高い記事内容が求められますが
スピードも求められるのです。

どれだけ早く記事を作成できるのかというのもライターとしては
必須の能力ですが、ゲーミングキーボード銀軸を使用すると
タイピングがやりやすいので記事作成がはかどりました。

 

長時間タイピングをしても疲れないので
ネットで副業をするのに最適なキーボードだといえますね。

もちろん、ゲームをプレイする場合でも
ゲーミングキーボード銀軸は、強い味方になってくれるのは間違いありません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

パソネットラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パソネットラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ゲーミングモニターの中古 をハードオフで買っても大丈夫?選び方や注意点は?

  • ゲーミングチェアの組み立ては失敗しやすい?アームレストはいらないのかも検証

  • ゲーミングキーボードの赤軸と青軸の違いはある?選ぶならどっちが良い?

  • ゲーミングデスクはいらない?普通のパソコンデスクとの違い

  • 無線ゲーミングマウスはBluetoothと2.4GHzどっちが良い?

  • ゲーミングパソコンの必要性は?ネットゲームをするのに必要なスペックも紹介