1. TOP
  2. ゲーミングシリーズ
  3. ゲーミングチェアの組み立ては失敗しやすい?アームレストはいらないのかも検証

ゲーミングチェアの組み立ては失敗しやすい?アームレストはいらないのかも検証

ゲーミングチェアを通販で買おうという場合は
自分で組み立てる必要があります。

とはいえ、ホームセンターで買ってもパソコン専門店で買っても
自分で組み立てる必要があるでしょう。

 

しかし、忙しくてゲーミングチェアを
組み立てている暇がないという人もいるかもしれません。

本記事では、ゲーミングチェアの組み立ては失敗しやすいのかや
アームレストはいらないのかについてもお伝えしていきます。

 

ゲーミングチェアの組み立ては失敗しやすい?

結論を言えば、ゲーミングチェアの組み立ては
組み立て図を読みながら作業をすれば失敗はしません。

筆者はゲーミングチェアを実際に買って
組み立てた経験を持っています。

 

楽天市場で検索をしているときに値段が安いゲーミングチェアを発見したので
すかさず購入ボタンをクリックしたのです。

注文から1週間ほどで届いたのですが
想像以上に大きな箱で送られてきたのでビックリしました。

 

これまで、大きな箱で届けられたことがありましたが
これまでの中で最大級の大きな箱だったのです。

幅が狭い階段を大きな箱を持って上がりましたが
箱のサイズが壁と壁の間ギリギリだったので
持って上がるのに大変苦労しましたよ。

 

ゲーミングチェアを組み立てるときの流れ

ゲーミングチェアによっては違いがあるかもしれませんが
筆者が買ったゲーミングチェアは土台からでした。

そして、座るところを組み立てて背もたれを組み立てて
クッションを取り付けてアームレストを取り付けて完成みたいな感じでした。

 

ゲーミングチェアを組み立てるときの流れは
簡単に順番を説明すると以下のような感じです。

 

  1. 土台を組み立てる
  2. 座席部分を組み立てる
  3. 背もたれ部分の取り付け
  4. クッション&アームレスト取り付け

 

以上のようなステップで組み立てていくので
特に失敗しそうな感じは全くしませんでした。

細かい作業と言いうものが無いしネジも大きいので
無くしてしまうという心配もありません。

 

プラスドライバーがあれば
十分組み立てることができますよ。

 

実はアームレストはいらない?

ゲーミングチェアを使用するときに
アームレストが邪魔をして作業がやりにくい場合は
思い切って取り外すと良いでしょう。

筆者はアームレストを取り外して
ゲーミングチェアを使用しています。

 

別に、アームレストを取り外したとしても
筆者のゲーミングチェアは何も問題を起こしていません。

なので、アームレストがいらない場合は
取り外して使用しても全く問題はないと言えますね。

 

実際にゲーミングチェアを買った感想

 

筆者はゲーミングチェアを
「12,999円」で買いました。

実際に買ったゲーミングチェアの感想を
一つ一つお伝えをしていきます。

 

疲れにくい

ゲーミングチェアを買った感想としては
「疲れにくい」ということが挙げられます。

筆者が買ったゲーミングチェアは「12,999円」という安さでしたが
5時間くらい座り続けても疲れにくかったです。

 

仮に疲れたとしてもリクライニング機能を使い170度背もたれを寝かせて
オットマン機能も利用すれば、かなりリラックスした姿勢になります。

フッカフカのベッドとは言いませんが
仮眠できるような感じの姿勢になることはできますよ。

 

筆者は、現在使用しているゲーミングチェアで
熟睡してしまったという経験があるのです。

リクライニング機能があるので自由に姿勢を変化させることができるので
疲れにくいのは間違いありません。

 

座りやすい

ゲーミングチェアを買った感想としては
「座りやすい」ということが挙げられます。

座った感じが、座りやすいです。

 

現在使用しているゲーミングチェアは2年目に突入していますが
今でも座りやすいと感じますね。

 

腰が痛くならない

ゲーミングチェアを買った感想としては
「腰が痛くならない」ということが挙げられます。

ゲーミングチェアを使用してゲームをしたり
記事作成をしたりしてパソコンに向かうことが多いです。

 

ゲーミングチェアを買う前のパソコンチェアの場合は
腰痛に悩まされていました。

しかし、ゲーミングチェアを買って使用してからは
腰痛が和らいでいるように思えます。

 

理由としては、ゲーミングチェアのほうが
腰に負担をかけることが少ないからでしょう。

 

お尻が痛くならない

ゲーミングチェアを買った感想としては
「お尻が痛くならない」ということが挙げられます。

ゲーミングチェアを使用して2年目ですが
お尻が痛くなったことはありません。

 

5時間くらいゲーミングチェアに座りパソコンを使用して
作業をしていることもありますがお尻が痛くなったことは無いですね。

 

ゲーミングチェア組み立てサービスはある?

結論を言えば、ゲーミングチェアの
組み立て代行サービスというのはあります。

ただ、「額組み立て代行サービス」という名前らしいですが
オフィスチェアも組み立ててもらえるようです。

 

ホームセンターで買った家具や
通販で買った家具など組み立てられる自信が無い場合に
組み立て代行サービスを利用すれば良いでしょう。

中には、ゲーミングチェアを買ったはいいけど
組み立てる時間がないという場合もありますよね。

 

そういう場合でも、家具組み立て代行サービスを利用すれば
ゲーミングチェアを組み立ててもらっている間に
別の作業ができるというものでしょう。

時間に余裕がある場合は自分で
ゲーミングチェアを組み立てるのも悪くありませんね。

 

納品の流れ

ゲーミングチェアを注文する前に組み立て代行もしてくれるかを
最初に確認しておきましょう。

ゲーミングチェアの組み立て代行をしてくれるショップなら
組み立てられた状態で、納品されます。

 

納品の流れは、以下の通りです。

 

  1. ゲーミングチェアを選ぶ
  2. 注文した店舗に組み立て依頼をする
  3. 組み立てられた状態で自宅に届けられる

 

簡単に流れを説明すると
以上のような感じになりますね。

 

組み立て代行の値段の相場

家具組み立て代行の場合は、組み立てにかかる時間により
値段はかなり違いが出てきます。

値段は1台につき「5,000~10,000円程度」が、相場です。

 

ただ、組み立てる部品点数が多くて時間がかかてしまった場合は
1万円以上になることもあるので注意が必要です。

フロンティアもゲーミングチェアを販売していますが
組み立て代行もしています。

 

ゲーミングチェアは仕事でもつかえる?

ゲーミングチェアは、ゲームだけではなく
仕事に使うこともできます。

ゲーミングチェアを仕事で使う場合は
もうオフィスチェアに戻れなくなりますね。

 

5時間くらい座り続けても
お尻は痛くならないし疲れません。

元々、ゲームを快適にプレイするために開発されているし
長時間ゲームをプレイするのにも適しているため
仕事に使うという場合でも同じことが言えるでしょう。

 

ゲーミングチェアだからと言って仕事に浸かってはいけない理由は無いので
仕事に集中したいという場合はゲーミングチェアを選んでも良いでしょう。

 

まとめ

ゲーミングチェアの組み立ては
失敗することはほとんどありません。

ネジも大きいので、無くしにくいです。

 

ただ、組み立てる部品が大きいし部品によっては重いので
女性では難しいかもしれませんね。

組み立てがむつかしいという場合は
最初から組み立て代行に依頼したほうが良いでしょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

パソネットラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

パソネットラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ゲームを愛するなら銀軸ゲーミングキーボードは必要か?メリットやデメリットはある?

  • ゲーミングデスクはいらない?普通のパソコンデスクとの違い

  • ゲーミングチェアの値段が安い理由はある?価格の違いも紹介

  • 無線ゲーミングマウスはBluetoothと2.4GHzどっちが良い?

  • ゲーミングキーボードの赤軸と青軸の違いはある?選ぶならどっちが良い?

  • ゲーミングパソコンの必要性は?ネットゲームをするのに必要なスペックも紹介